怪文書 謎解き

K A I B U N

怪文書 地下室の扉


ある所に親の言うことをよくきく女の子が居ました。

女の子は幼少のころからずっと「決して地下室の戸を開けてはいけないよ」と言い付けられていました。

しかし思春期を迎えたころ女の子の好奇心は膨れ上がりました。迷った末女の子は、親の言いつけを破り地下室の戸を開けてしまったのです。

そこで女の子が見た物は、明るい世界でした。

※真相を推理しよう!



怪文書を選ぶ