怪文書

K A I B U N

怪文書 不思議な日記


リュウジは不思議な日記を手に入れた。と言っても普通にデパートで買ったものだが、書き込むと何日後かに返事がくるのである。

最初は誰かの仕業と思ったが、一人暮らしのこの家に誰かを入れた覚えはないし、誰かが入った形跡もない。

しかも押入れの奥や駅のコインロッカーに入れてもちゃんと返事が返ってくる。自分しか知らないエロ本の隠し場所などでも同じだった。

はじめは気味が悪かったが、むかし母親から虐待を受けていて対人恐怖症気味で、友人の少ないリュウジには、唯一の友達ができた気分で、色々と質問して親しくなっていった。

共通点も多い。

性別も一緒で身長・体重もほぼ同じ。そしてなんと、そいつもむかし母親から虐待を受けていたらしい。
だが俺は虐待されている記憶があまり無いから大丈夫だが、そいつはそうでは無いらしく、もっと深刻な状況らしい。
親近感を覚えた俺は「一緒に頑張ろうぜ!」と書いて返事を待った。

しかし三日後、期待してない内容の返事が来た。「その程度で済んでいるお前が許せない」というのである。

驚いて「え、なんで?!」と書いてまた返事を待った。
すると震えた字で「ぜったいに殺してやる」と返事が来た。

その後、リュウジは家の中で首吊り死体で発見された。

※事の真相を推理しよう。



怪文書を選ぶ






公式ブログ  クイズ掲示板  クイズアプリ
 怪文書 なぞ解きTOP  サイト利用について  プライバシーポリシー  リンクについて

© ベストリンク . All Rights Reserved