怪文書

K A I B U N

怪文書 紳士的な態度


ある夜、2台の自動車がフリーウェイで、正面衝突した。2台とも大破したが、どちらの運転手も無傷だった。

先に車から這い出した老紳士が、もう一方の車に駆け寄り、運転していた中年の男性を助け出してから柔らかい物腰で言った。
「お怪我はありませんか?」

男性は、相手の意外なほど紳士的で落ち着いた態度に驚き、丁寧に答えた。
「ええ。あなたは?」
「私も無事です。こんな事故なのにお互いに怪我一つしてないなんて、奇跡としか言えませんな。」
そういうと老紳士は、内ポケットから小瓶を取り出して、男性に差し出した。
「こんな時は気持ちを落ち着けるのが一番ですぞ。」
「おお、これはありがたい。」

男性は小瓶を受け取り、中身のウィスキーを半分ほど飲み干した。
「さぁ、あなたも。」

男性が返した小瓶を受け取ると、老紳士は小瓶の蓋を閉めて内ポケットにしまい、皺だらけの顔に微笑みをたたえて言った。

「私は終わってからゆっくりと。」

※紳士的な男の真意を推理しよう。



怪文書を選ぶ






公式ブログ  クイズ掲示板  クイズアプリ
 怪文書 なぞ解きTOP  サイト利用について  プライバシーポリシー  リンクについて

© ベストリンク . All Rights Reserved